車査定の目安は相場から予想できた?

車の査定額の目安と高額査定の出し方

車査定の目安は相場から予測できますが、相場は雑誌とネットでは違いがあります。
同車種でも年式・走行距離・カラーなどによって大きく金額は変わってくるため、条件指定をして検索できるネットのほうがより正確な相場がわかると言えます。

 

一番確実なのは中古車の一括査定サイトを利用する方法で、10社と比較できるサイトもあるほどです。

 

多くの業者と比較するほど、本当の意味でも相場が見えてきます。
1〜2社しか比較をしないと、安値を出してくる業者に当たってしまうかもしれません。

どこの業者の見積もりも大差ないと考える方は多いでしょうが、現実的には2〜3倍の差となることすらあります。

そもそも中古の場合は希望小売価格や定価などはなく、業者が設定した金額が価値となります。
業者がいくらの値をつけるかが重要であり、これは業者やスタッフの裁量によって異なってくる部分でしょう。
だからこそ多くの業者に見積もりを出さないと、高く売ることはできないのです。
例えば100万円の車を査定に出す場合においても、金額には大きな幅が生じてきます。
60万円と140万円ではその差は2.3倍以上ですが、相場として見ると100万円になるでしょう。

相場は希望小売価格や定価とは性質が異なり、業者によって大きく変わるので安定性がないのです。
高く売却をするためには、なるべく多くの業者で見積もりを受ける必要があり、5社よりも10社で見積もりを受けたほうが高く売却できる可能性は圧倒的に高くなります。

登録しておきたい一括査定サイト3選

高額査定のために最低限登録しておきたい一括査定サイトを3サイト紹介します。
どれも実績のある優良企業の運営するサイトで、最大査定依頼数も10社以上なので高額査定が出やすくなります。
紹介する3サイトに登録しておけば高価買取も期待できますし、あなたの車を最高額で売ることができます。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドを運営しているのは東証一部上場企業エイチームの子会社エイチームライフスタイルです。
提携している車買取店はJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している会社なので安心して査定を依頼できます。
最大10社に査定依頼できるので、高価買取も期待できる一括査定サイトです。
45秒で入力できてしまう簡単設計なので、ぜひ一度試してみることをおすすめします。

 

 

http://a-satei.com/

 

 

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較はISO27001に基づいて情報を管理しているウェブクルーが運営しています。
提携企業は200社以上でガリバー等の大手中古車買取店から地元の車屋さんまで幅広いです。
カスタマーサポートがあるので査定の前後で電話相談できるので車買取の経験があまりない人におすすめしている一括査定サイトです。

 

 

http://www.zba.jp/

 

 

カーセンサー

超大手リクルートの運営するカーセンサーは一括査定サイトもですが、雑誌でも有名ですね。
雑誌での実績から提携企業数は1000社を超えています。
最大査定依頼数も30社となっていて、かつあなたが査定を依頼したい車買取店を選べます。
あとは車買取店とのやりとりをすべてメールでできるので電話がかかって来ない方が良い人にもおすすめしています。

 

 

http://carsensor.net/

 

 

売却する金額の目安

売却をする金額の目安は、複数査定をした最高額と考えておくといいでしょう。
ネットで調べて相場が100万円と表示された場合、それよりも高い金額で売ることを考えてください。
相場とは変動性のあるあてにならない金額であり、業者スタッフとの交渉により10万円が増額されたりします。
業者側も最初は少ない金額を出してくるので、交渉せずに条件を飲み込んではいけません。
最初は業者にとっての相場よりも、10万円くらい低く提示してくることがよくあります。

ここで売り手の様子を見ながら、状況によって増額をしてくるわけです。
提示した金額に同意すれば、その金額での売却になってしまいます。

交渉力があれば金額を数万円釣り上げることも可能になるため、事前にネットで一括見積もりを受けておき、ライバルの相場も把握しておきましょう。
他社も考えていると伝えておけば、安い金額を出されることはないはずです。
最初から業者にとっての最高額を提示してくるため、安値で売却するのを避けることができます。
プロと交渉をするのは簡単ではありませんが、他社の相場を知っておくだけでも交渉で足元を見られずにすむことでしょう。

 

車買取業者との交渉

業者と直接交渉をするときは、自分から希望額を言ってはいけません。
希望額を言ってしまうことで、安く買い叩かれるケースは非常に多いのです。
業者がいくらで買取しようとしているのか、事前に売り手は知ることができません。
業者が想定している金額より安い希望額を出してしまえば、確実に損をすることになるでしょう。
買い手の想定額と売り手の希望額に、数十万円の差が生じてしまうこともよくあります。
もし希望額を聞かれた場合は、なるべく高額にしてほしいと伝えておくのが無難でしょう。

 

下取りでは高額査定は期待できない

下取り額を目安にして最高査定額を算出する方法はあまり使えません。
下取りよりも買取のほうが10万円くらい高くなると言われていますが、そもそも買取の相場は幅広いのです。
ただ言えることは、下取りで高額を期待するのは非常に難しいことです。
交渉により高額を出してくれることはありますが、新しく購入する車の値引き額を下げられることがあります。
業者は損をしないように調整するので、売り手は得をしたと思っていても、実際は何も変わらないというケースが多いのです。

 

WEBと出張査定では査定額が違う

高く売る上で注意したいのは、WEBと実際の出張査定の金額に差が出てくることです。
WEBで100万円が出たから、実際に100万円で売却できるとは限りません。
実際に売却する場合は、WEBよりも1割くらい値が下がると考えておいたほうがいいでしょう。
WEBで100万円が提示された場合、実際は90万円くらいになる可能性が高いです。
それゆえWEBで最高額を提示してくれた業者に売るのが一番得とも言い切れないのです。

 

そこから実際に出張見積もりを依頼する業者を絞っていく必要があります。
1〜3社くらいに絞るのが現実的であり、自己のスケジュールを考えて決めていきましょう。
理想的なのは3社を自宅に招くことですが、契約先以外の業者は断る必要があります。
そこに抵抗があるなら1社だけに絞ってもかまいませんが、交渉で足元を見られないように他社でも見積もりを受けると話しておくといいでしょう。

ライバルがいると伝えるだけで金額がアップすることは多いため、必ずライバルの存在は伝えておきます。

ただし、裏でのやりとりを防ぐために具体的な業者名は出さないようにしましょう。

http://www.swarmofthelotus.com/ http://www.onlinecrapsplayer.net/ http://www.finermusic.com/ http://www.urdinetxe.com/ http://www.jacksonussenate.com/